2007年12月12日 (水)

マイルドにしぬ。

先日、水野美紀さん主催劇団ユニット

「プロペラ犬」旗揚げ公演。

「マイルドにしぬ」を観劇。

オムニバス、でも繋がりもあり、脚本的にもとてもおもしろーい。

河原雅彦さんとの二人芝居。

河原さん、こういう役が似合うなぁ。

そして水野さん、あ、もう、向こう側に行かれたんですね。

というのが率直な感想。

美人な人があんな事をするともうおかしくておかしくて!!

シュールでファンキーなお芝居でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

犬顔家。

『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』

贅沢過ぎる時間だ。

クドカンさん、古田新太さん。

ステキステキステキ★

どっぷり夢の世界にはまった。

終わってしまうのがこんなにも寂しい舞台は初めて。

おもしろいなんてもんじゃなかった。

4秒に1回は笑ってた。

おつかれさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月30日 (火)

哀しい予感。

「哀しい予感」鑑賞。

よしもとばななさん×塚本晋也

やさしさ×激しさ

どんな事になっているのか。

でもばななさんのお話って

実は台詞や設定が

激しかったりするよな。

意外と合っていた。

市川実日子さん、加瀬亮さん。

間近で見ると

やはり・・違うわ。

何かを持ってるわ。

心地良い空間でした。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

美術館。

ルーヴル美術館へ行って参りました。

京都ですが。

彫刻なんて

大して興味がないのに

「ほほぉ、これがかの有名な

エフェドリスモスの群像かぁ。」

的な顔で観察。

グルッとゆっくり一周して

出口付近で

警備員のおじさんの

「こちらは出口です。

一度出ると入ることはできません。」

の一言に名残惜しくなり

後戻りしてしまった。

じっくり見ると芸術の歴史って

すんごいな、と感動。

美術館にはまりそうな予感。

今度は絵画展に行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)