« ピース又吉さん。 | トップページ | ありがとう。 »

2007年12月21日 (金)

それでもボクはやってない。

ドキュメント番組をよく見る。

見ていて特に辛いのが

冤罪と、無差別殺人の被害者がテーマの時だ。

この映画は前者がテーマ。

まるで自分自身が被告の身内で

傍聴席にいるかのような緊張感が

最初から最後まで続くのだ。

私も一度だけ実際に傍聴席に座ったことがあるが

見事にそのまま裁判所での遣り取りが再現されていた。

世の中には冤罪で人生をめちゃくちゃにされ

苦しんでいる人がたくさんいる。

この映画はそのような人がいるんだって事を

たくさんの人に伝えている。

いやぁこんなにも観た後ぐったりする映画も珍しい。

今年の一番は「キサラギ」にほぼ決定だったが

今日DVDで本作を鑑賞してトップに

躍り出ました。

まだ見ていない方はぜひぜひ観てください。

というわけで今年も数々の映画に出逢えましたが、

今作で見納めです。

私が独断と偏見で選んだ2007年トップ3は

「それでもボクはやってない」

「キサラギ」

「アヒルと鴨のコインロッカー」

です。

2007年最後に観た映画が1位になるとは。

加瀬亮さんの演技力には驚かせられっぱなしです。

|

« ピース又吉さん。 | トップページ | ありがとう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103815/9508244

この記事へのトラックバック一覧です: それでもボクはやってない。:

« ピース又吉さん。 | トップページ | ありがとう。 »