« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

道行く人。

本日、街で見かけた人。

トイレのスッポンを持ち歩く予備校生。

ジョギング中の汗だく力士。

どちらも、がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月23日 (金)

かもめ食堂。

腹拵えして歩くのだ。

小林聡美さん、

もたいまさこさん、

片桐はいりさん、

すてき。

こんな風な女性になりたい。

こんな私でも明るい未来を

少しは期待してもいいのかな。いいよね。

なんて考えてしまった。

映画館からの帰り道。

まるでヘルシンキの旅の帰り道の様だった。

おにぎり食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

探偵ナイトスクープ。

この番組を見ていると

生きているって素晴らしいと思える。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月13日 (火)

12人の優しい日本人。

いい。

私はシーン数の少ない映画が好きだ。

そしてそこをテーマにするかというような、

くだらないことに必要以上に

執着している映画も好きだ。

セットも一つで充分で、

カメラ置きっぱなしで、

会話が絡み合いどこかで捩れ外れ

おかしな方向へいき、

あれ?何の話してたっけ?

という流れも大好きだ。

いい休日過ごせたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

しゅうくりぃむ。

自分でもこの食欲旺盛さが恐い。

しゅうくりぃむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

さくらん。

てめぇの人生、てめぇで咲かす。

ストーリーはさておき、

やはり、この映画は映像でしょう。

蜷川実花さんの写真が動きだす。

2時間みっちり何枚もの写真を

見ていられる、なんて贅沢だ。

さておかれていたストーリーだが

これで力出し切ったのか?だったら残念。

展開が少なかった。

キャストの割に話が薄いというか。

うん、でも好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

誰も知らない。

上映前に舞台挨拶が行われたので

贔屓目も若干あるがずっと忘れない、

忘れてはいけない作品になっている。

子供たちの自然な演技。

とにかくゆっくり撮ったらしい。

いいね。

実話を元にした話というだけに

見ていて辛かった。

健気だ。

このような境遇に置かれた子供たちは

たくさんいるのだ。

子供は親を選べない。

まさにその通りだ。

私はなんて幸せなんだろう。

家族がいる。家がある。仕事がある。

食べたいものを食べられる。生きられる。

特に一つ目が大きい。

家族。

みんな自由な性格の持ち主でたのしい。

ちょうどよい距離感で心地がいい。

プライベートに入りすぎずほったらかしすぎず。

我が家は今日もあったかい。

しあわせ。

そんな事を二人の少年、少女から

教えられた映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

さすらい。

アルバム買った。

民夫さんとウルフルズ。

名曲揃いだな、こりゃ。

どれをとっても良い。

選べない。

今は「さすらい」を

ヘビーローテーションで

聴いております。

しかし何度聴いても前奏が終わると

「THANK YOU MY GIRL」を歌ってしまう私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »